2007年11月06日

アップルパイ

冷凍のパイシートで簡単にアップルパイを作りました。

1 パイシートを常温で解凍している間に、
くし型に切ったリンゴを砂糖・レモン汁少々と一緒に弱火で煮詰めます。

2 パイ型にバターを塗っておきます。

3 解凍したシートを小麦粉を軽く振り麺棒で3枚延ばします。

4 1枚目はパイ型に敷き詰め、鍋のリンゴを隙間が無いように敷き詰めます。(鍋に残った少しの煮汁は残しておく)
シナモンパウダーを振り掛ける

5 2枚目のシートを4の上に置き、フォークで刺し空気穴を作る。

6 3枚目のシートは紐状に切って網目・縄状にして5にのせる。

7 卵黄を塗りオーブン200度20分ぐらいで焼く。

8 焼きあがったら鍋に残っていた煮汁を塗って出来上がりレストラン

リンゴと一緒にラムレーズンを入れても美味しいです。

DSCN0827 の補正.JPG
posted by サラ at 10:17| 埼玉 ☁| Comment(2) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうですね。
昔はリンゴケーキ、バナナドーナツ、アップルパイと良く作りましたけど最近は全然作ってないです。つくっても主人のおなかを太らすだけなので、やる気が起きません^^
Posted by グレース at 2007年11月07日 10:45
うわぁ〜!
サラさん、とてもきれいにできていますね!
見ているだけで、美味しいと分かりますよ。
Posted by Kimmy at 2007年11月12日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。